通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > プログラミング > 技術
自己書き換え
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング用語編 (PTPROGY)
読み:じこ-かきかえ
外語:self rewrite
品詞:名詞

プログラムが、自分自身のプログラムを書き換えてしまうこと。

特徴

機械語で数バイトを書き換えることで別の機能を持ったサブルーチンを作れる(例えばある部分をNOPにする、INC命令をDEC命令にする、といった例が考えられる)ような時に利用される。

8ビットマイクロプロセッサーの時代などでは貧困なメモリー容量の中で複雑な仕事をするために時々用いられたが、ソースコードが複雑怪奇になったり、メンテナンス的な問題があった。

また近年のメモリー保護機能のあるオペレーティングシステムではユーザープログラムがコード領域のメモリーを書き換えることが出来ないため、このような技術を利用することはできない。

リンク
関連する技術
機械語
プログラム
ソースコード
NOP
NXビット

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic