通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 入出力装置 > 出力装置 > 表示装置 > 立体表示技術
3Dテレビ
辞書:電算用語の基礎知識 計算機出力装置編 (TCPERIO)
読み:スリーディー-テレビ
品詞:名詞

立体表示技術を用いて3D映像を表示できるテレビのこと。

概要

現在のテレビ画面の主流は、「液晶」または「PDP」である。

いずれも、一般的なものは倍速または4倍速で映像を表示し、その間に左右を交互に切り替えて写す。これを「液晶シャッターめがね」(いわゆる3Dメガネ)で振り分けることで、左右の目にそれぞれ異なる映像を見させるものである。

このように時分割で左右の画面を交互表示する方法を「フレームシーケンシャル方式」という。

リンク
用語の所属
3D
関連する用語
立体表示技術
3Dメガネ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic