通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 入出力装置 > 出力装置 > 表示装置
ARコート
辞書:電算用語の基礎知識 計算機出力装置編 (TCPERIO)
読み:エイアール-コート
外語:Anti-Reflection treatment coating
品詞:名詞

CRTディスプレイの反射防止コーティング法(ノングレア処理)の一つ。

目次
概要

屈折率の異なる二種類の物質を二重にディスプレイ表面にコーティングすることで、管面の反射を抑える技術。

比較的高級なディスプレイで採用されていた。

特徴

弗化マグネシウムなどを真空蒸着させることで、CRTの表面に可視光線の1/4波長の薄い透明な膜を作る。

膜の反射光と、膜を透過して奥で反射した光は1/2波長ずれた逆相となり、互いに打ち消しあうため、反射光が目立たなくなる。

この方法でもすべての反射光を完全に抑えられるわけではないが、シリカコートと比較しても映り込みが少なく、フォーカスの劣化やコントラストの低下が現われにくいという特徴がある。

リンク
用語の所属
CRTディスプレイ
ノングレア処理
AR
関連する用語
シリカコート

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic