通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体
CPUアクセラレータ
辞書:電算用語の基礎知識 計算機出力装置編 (TCPERIO)
読み:スィーピーユー-アクセラレータ
外語:CPU accelerator
品詞:名詞

CPU処理を高速化するもの。

目次
概要

標準で搭載されているCPUと換装することで、従来以上の速度で動作させることが出来る装置のことをいう。

基本的な機能が本体に内蔵され、より高速なものに換装可能であったPC-9801が現役だった時代に、この表現が多様されていた。

現在のPC/AT互換機では、既に死語となっており、殆ど使われていない。

特徴
由来

パーソナルコンピューターでは、i486の頃からCPUはソケット式となるか、またはIntelがオーバードライブプロセッサと称した高速プロセッサー搭載用のソケットが用意されるようになった。

そこで、AMDやCyrixといったプロセッサーメーカーが、このソケットで利用できる高速プロセッサーを販売するようになった。

製品仕様等

単にプロセッサーだけ、というものはそれほど多くなかった。高速化のため、様々な特徴を持っていたからである。

ソケットの仕様は主にSocket 7と呼ばれるものが使われていたが、高速化のため低電圧でプロセッサーが設計されるなどしており、このための電圧降下装置(通称、下駄)などと組み合わせた形態で市販される例が多かった。

また、供給されるクロックは固定であったので、周波数逓倍器を搭載してクロック周波数を上げることもあった。

リンク
用語の所属
アクセラレータ
関連する用語
CPU
下駄

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic