通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > ファイル形式 > 文書 > SGML
DTD
辞書:電算用語の基礎知識 ファイル形式編 (PFFMT)
読み:ディーティーディー
外語:DTD: Document Type Definition
品詞:固有名詞

文書型定義。SGMLアプリケーションで使用される要素(エレメント、タグのセット)を定義したもの。また、XMLではDTDの書式がスキーマ言語として使われている。

目次
概要

DTDを利用するには文書型宣言を行なわなくてはならない。すなわち、HTMLMathMLを利用するには文書型宣言を行なう必要がある。

スキーマ言語としてのDTDは、XML名前空間に十分対応できない、DTDの書式はXMLの文法とはかけ離れている、データ型の定義が貧弱、等の問題がある。そのため、将来的には他のスキーマ言語に置き換えられる運命と考えられる。

用例

DTDの例として、HTML 4.0]Strictの一部を抜粋・加工した。

<!--================== Imported Names ==================-->
<!-- Feature Switch for frameset documents -->
<!ENTITY % HTML.Frameset "IGNORE">

<!ENTITY % ContentType "CDATA"
    -- media type, as per [RFC2045]
    -->

<!ENTITY % ContentTypes "CDATA"
    -- comma-separated list of media types, as per [RFC2045]
    -->

<!ENTITY % Charset "CDATA"
    -- a character encoding, as per [RFC2045]
    -->

<!ENTITY % Charsets "CDATA"
    -- a space-separated list of character encodings, as per
    [RFC2045] -->
リンク
関連する用語
スキーマ言語
SGMLアプリケーション
XMLアプリケーション
文書型宣言
HTML
MathML
XML名前空間
XML Schema
RELAX
XML Data Reduced

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic