通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 数学 > アルゴリズム > 圧縮 > 用途別分類 > 音声・音楽
人文科学・芸術 > 芸術美術 > 音楽 > 音響技術 > サラウンド
Dolby Digital Surround EX
辞書:電算用語の基礎知識 ファイル音像編 (PFAV)
読み:ドルビー-ディジタル-サラウンド-イーエックス
外語:Dolby Digital Surround EX
品詞:固有名詞

Dolby研究所により開発されたディジタル音声圧縮技術と、それにより得られるサラウンド音響のこと。

1999(平成11)年の "StarWars Episode I" のために、Dolby社とルーカスフィルムTHXが共同開発した、Dolby Digitalの後継となる音響フォーマットである。

大きな違いは、真後ろのサラウンドチャンネルを追加し、6.1チャンネルとした点にある。

LFE=重低音 LCR=左中右 L/B/RS=左中右サラウンド
LFE=重低音  LCR=左中右  L/B/RS=左中右サラウンド

リンク
関連する技術
Dolby Digital
関連する用語
Dolby研究所

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic