通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > ファイル形式 > 文書
EB (規格)
辞書:電算用語の基礎知識 ファイル形式編 (PFFMT)
読み:イービー
外語:EB
品詞:固有名詞

電子ブック。文字や画像、音声などを電子化する際の標準として作成された仕様の名で、その詳細はコンフィデンシャル扱いとなっている。

目次
概要

1994(平成6)年迄に出版されたものである。

その後、XMLとXSLを用いたNetEB規格が策定されている。

特徴

電子ブック(EB)には文書、画像、音声の格納が可能。

日本語版で使用できる文字は、第1水準第2水準と半角英数文字。JIS漢字は新JIS(JIS X 0208-1983)準拠だが、プレイヤーの漢字ROMにもよる。

その他128個の全角文字と256個の半角文字を外字として登録し使用することが可能。

この文字は、英語辞書の発音記号や、JISにない特殊な漢字文字や記号などを表現する場合などに利用される。

リンク
用語の所属
EB
関連する技術
EB-XA
S-EBXA
NetEB

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic