通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 種類
EWS
辞書:電算用語の基礎知識 計算機技術用語 (TCYOGO)
読み:イーダブリューエス
外語:EWS: Engineering WorkStation
品詞:名詞

エンジニアリング作業に必要な機能を搭載したワークステーションのこと。エンジニアリング・ワークステーション。

目次
概要

その言葉通り、エンジニアリング作業に用いられる電子計算機であり、そのために必要な機能が搭載されたワークステーション(個人が占有して対話的な仕事を進めることができる高性能電子計算機)である。

他の一般的な電子計算機と比較して、グラフィック処理機能や数値演算機能を強化し、科学技術計算、計測、CAD/CAMなどの技術作業用として付加的な機能および機構を持っている。

特徴

一般的にパーソナルコンピューターに使われるものと比べて高性能なハードウェアが使われる。

CPUも、かつてはMotorola680×0系がよく使われていたが、近年の製品ではRISC系の32ビットマイクロプロセッサー64ビットマイクロプロセッサーが主流である。

オペレーティングシステム(OS)は主にUNIXが使われる。

しかし最近はハイエンドパソコンの高性能化とワークステーションの低価格化から、両者の境界はなくなりつつある。

リンク
用語の所属
電子計算機
ワークステーション
関連する用語
パーソナルコンピューター
RISC
UNIX

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic