通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 動作・機能・技術 > 割り込み
FIQ
辞書:電算用語の基礎知識 技術演算器編 (TTCPU)
読み:エフアイキュー
外語:FIQ: Fast Interrupt reQuest
品詞:名詞

ARMアーキテクチャに存在する、二つの外部割り込みのうちの一つ。

目次
概要

ARMアーキテクチャには7種類の割り込みがあり、うち外部割込みは2種類ある。

FIQは、IRQよりも優先度の高い割り込みである。

特徴

割り込みが7種類あるため、割り込みベクターテーブルも7割り込み分存在する。

一つあたり32ビットであり、通常は、それぞれの処理を呼ぶためのジャンプ命令を配置する。

ただしFIQはベクタテーブルの最後のエントリー(7番目)となっている。このため割り込みハンドラーをこの位置に配置することで即実行でき、ジャンプ命令分の処理時間を短縮することができる。

リンク
用語の所属
割り込み
ARMアーキテクチャ
関連する用語
IRQ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic