通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 用語・俗語
FUD
辞書:電算用語の基礎知識 計算機スラング編 (TZYOGO)
読み:エフユーディー
外語:FUD: Fear Uncertainty Doubt
品詞:名詞

不安(Fear)、不確実(Uncertainty)、不信(Doubt)の頭文字。この言葉は、Amdahl社を設立したGene Amdahlが最初に用いたらしい。

目次
テクニック

FUDとは、競争相手が、自社製品よりも優れ、とても太刀打ちできないような製品を発売するに至った場合に用いるマーケティングテクニックの一つである。

早い話がネガティブキャンペーンのようなもので、競合製品を使うことを不安にさせるような煽動を行ない、そして競合製品の購入を思いとどまらせたりするのに利用する。

FUDの実例

コンピューター界隈で最初にFUDを大々的に利用したのはIBMである。そしてその技をMicrosoftも身につけた。

後にWindows 3.1とOS/2が対立した時、MicrosoftはIBM自身に対してFUDを使うことになるのである。

リンク
関連するリンク
FUD とは何ぞや?
関連する用語
IBM
Microsoft

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic