通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 記憶装置 > ディスク > 光磁気ディスク(MO)
HS
辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・物理編 (TTDISKP)
読み:エイチエス
外語:HS: Hyper Storage
品詞:名詞

光磁気ディスクの一種で、いわゆるMOとは異なるディスク媒体。

概要

ソニー日立製作所、米3Mの3社が特に力を入れていたストレージであった。

ソニーのミニディスクの技術を導入して開発され、まず650Mバイトのものが登場した。将来的に1.3Gバイト/2.5Gバイト化も可能といわれた。メディアは3.5インチより大きめの88mm径だが、厚みは約0.8mmと、MOの1.2mmより薄くなっている。

またダイレクトオーバーライトが可能な事など、従来のMOにはなかった新技術が各種盛り込まれている。

しかしMOと非互換であった点や、価格が高かった点などから普及せず、現在は開発停止状態である。

リンク
用語の所属
光磁気ディスク
関連する技術
MO
GIGAMO

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic