通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > バス
HubLink
辞書:電算用語の基礎知識 計算機PC内部技術編 (TCPC)
読み:ハブリンク
外語:HubLink
品詞:固有名詞

IntelのMCHICH間を接続するためのバスの名。

Intelの800番台のチップセット、例えばICHICH5までの間で採用された。仕様は非公開であるため、大まかな部分しか知られていない。

目次
概要

転送レートは266MHz〜533MHzと低速である。

それ以前に使われていたPCIバスと比較すれば高速ではあったが、対抗するAMDHyperTransportは800MHz以上で動作しており、見劣りがするものだった。

特徴

Intel 815/820/850などデスクトップPC向けチップセットでは最大帯域幅は266Mバイト/秒である。

ワークステーション向けのチップセットであるIntel 840のHubLinkでは、266Mバイト/秒のHub Interface Aのほかに、533Mバイト/秒のHub Interface Bが実装されている。前者は66MHz 8ビット幅であり、後者は66MHz 16ビット幅である。

リンク
関連する用語
MCH
I/O コントローラー・ハブ
DMI
HyperTransport

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic