通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造
電子計算機 > 機器・部品 > 入出力装置
I/Oポート
辞書:電算用語の基礎知識 技術演算器編 (TTCPU)
読み:アイオウポート
外語:I/O port
品詞:名詞

プロセッサーが周辺の入出力装置の操作を行なうために用いるデータ受け渡し装置のこと。

目次
概要

他のプロセッサーよりデータを入力または出力するために、プロセッサーには専用の「窓口」が用意されている。これがI/Oポートである。

例えば、DIPスイッチの入力や、インジケーターLEDの出力などは、このI/Oポートに接続され、プロセッサーはI/Oポート経由でこれらを制御することになる。

アクセス

I/Oポートもアドレスないし番号を持っており、複数のI/Oポートがある場合はそれぞれをアドレスないし番号によって区別し、用いることになる。

その方法には、大きく二種類がある。

I/O用に専用のアドレスを割りつけるのがI/Oマップドであり、ROMやRAMと同じアドレス空間に割りつけるのをメモリーマップドという。どちらにも一長一短があり、併用されることもある。

I/Oマップドの場合はアクセスに専用命令が使われ、メモリーマップドの場合はアクセスに一般のメモリーアクセス命令が使われる。

リンク
関連する用語
I/O
I/O空間
ポート

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic