通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 記憶装置 > メモリー > メモリーカード
ICカード
辞書:電算用語の基礎知識 計算機記憶装置編 (TCPERIS)
読み:アイシーカード
外語:IC card
品詞:名詞

フラッシュメモリーや、それを制御するマイコン等を内部に搭載したカード。

目次
概要

従来の磁気カードと比べて格段に大容量である。

情報の暗号化などにも対応でき、磁気カードと比べて情報の改竄に強いため、定期券クレジットカードプリペイドカードへの応用が実用化されている。

特徴
種類

ICカードは、そのハードウェア的な側面から、次のように分類できる。

接触の違い

接触型は、クレジットカード等で使われている。接触によるカード表面や読み取り機の摩耗や損傷が生じる欠点があるほか、接点があるためカードの形状が制約される、セキュリティレベルが比較的低いなどの弱点もある。

非接触型は、IC乗車券など様々に使われている。接触面を持たないため、カード表面も読み取り機も損傷が少ない。非接触のためカードの形状も自在でカード型でないものもあるほか、セキュリティレベルが比較的高いことも利点となっている。

通信方式

非接触ICカードは電波を使って通信するが、その通信方式の違いによって、次のように分類できる。NFCIP-2はNFCIP-1の上位互換である。

日本ではType A/B/FeliCaの全てが使われているため、全てを読み書きするためにはNFCIP-2対応の装置が必要となる。

リンク
関連する用語
フラッシュメモリー
接触型ICカード
非接触ICカード

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic