通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > ソフトウェア工学 > 設計手法
IP
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング設計編 (PTPROGE)
読み:アイピー
外語:IP: Intellectual Property
品詞:名詞

もともとは知的財産権のことであるが、実際は「再利用可能な設計資産」の意として使われている。

目次
概要

ソフトウェアのIPと、ハードウェアのIPがある。モジュールの概念に近いが、そのものではない。

ハードウェアの場合、ASICなどのコア(メガセル)が該当する。既に検証が終了し、ブラックボックス的に利用出来るもののこと。開発期間短縮やコスト低減に効果があり注目されている。従来からもこのような試みはされていたが、社内のみならず社外調達まで含めた標準化の動きがある。

ソフトウェア的にはライブラリに近いが、もっと規模的に大きい。

特徴

例えば、「このCPUに搭載されているGPUはパートナーが開発したIPを採用している」のように使う。

リンク
用語の所属
IP
関連する用語
ソフトウェア
ハードウェア
モジュール
ASIC
ライブラリ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic