通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様
LLP64
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング用語編 (PTPROGY)
読み:エルエルピーろくじゅうよん
外語:LLP64: long long,pointer 64bit
品詞:名詞

データ型モデルのうち、三種類ある主要な64ビット環境のうちの一つ。

目次
概要

32ビットのILP32に対し、ポインターのみを64ビット化したもの。LLP64は、long longとポインターが64ビット、という意味である。

Microsoft Windowsの64ビット版(Win64)で採用された。

特徴

ポインター以外の各整数型はILP32と同じため、ソースの互換性が高く64ビット化において最も問題が少ないと考えられているモデルである。

もう一つの実装方法LP64とは違い、longは32ビットである。long型にポインターを代入するような不適切な処理をしているプログラムは、プログラムを書き換えないと移植できない。

リンク
用語の所属
データ型モデル
関連する用語
LP64
ILP64

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic