通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > システム > API・BIOS・ドライバー > Windows・MS-DOS
Win64
辞書:電算用語の基礎知識 計算機内部固件編 (TCAPI)
読み:ウィンろくよん
外語:Win64
品詞:名詞

64ビットMicrosoft Windowsでの開発フレームワーク。64ビット環境である。

目次
概要

Windows 2000以降で、64ビットマイクロプロセッサーに対応するために採用された。

Win16Win32とは違い、Win64の場合はCPUを特定していない。そもそもWin64が登場した時点では現在の主流であるx64はまだ存在せず、様々なものが想定されていたからである。

具体的には、Intel ItaniumDEC Alpha、Sun UltraSPARC、HP PA-8000、MIPS R10000、PowerPC 620などの64ビットマイクロプロセッサーを稼働させるためのプラットフォームであった。

特徴

Windows XPの世代からWin64が登場した。

Windows 7以降は64ビット版も一般化したが、Win64アプリケーションは多くはない。

Windows 8以降はMetro UI用にWinRTという新たな開発フレームワークが用意され、MicrosoftもWinRTの使用を推奨していることから、Win64は普及することなく消えそうな勢いである。

リンク
用語の所属
Microsoft Windows
64
関連する用語
Win16
Win32
WinRT

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic