通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > ファイル形式 > 画像 > 静止画像
MAG
辞書:電算用語の基礎知識 ファイル音像編 (PFAV)
読み:マグ
外語:MAG: MAkichan Graphic loader
品詞:固有名詞

16色画像ファイル形式としてPC-9801とMS-DOSが主流だった頃に瀕用されていたもの。"まぐろBBS"(旧まきちゃんNET)のWoddy_RINNにより開発された。フォーマットは16色と256色画像に対応しており、日本のパソコン通信で流される16色画像の標準ともなっていた。

旧バージョンのMAKI形式に可逆圧縮機能を追加し、かつ画像サイズを自在にしたもので、圧縮はLZSS法に近いものが利用されている。256色の場合の圧縮率はさほどでもないが、16色画像では圧縮性能と展開速度の絶妙なバランスにより標準となった。LHA等の2次圧縮を期待している。

リンク
関連する用語
画像ファイル
コンピューターグラフィックス
パソコン通信
MAKI
LZSS
圧縮アルゴリズム
LHA
BMP

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic