通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > OS
MSX-DOS
辞書:電算用語の基礎知識 OS編 (PNOS)
読み:エムエスエックス-ドス
外語:MSX-DOS: MSX Disk Operating System
品詞:商品名

MSX用のオペレーティングシステム(OS)の名。

目次
概要

MS-DOS ver1相当のMSX-DOS ver1と、日本語に対応し、またディレクトリ機能などMS-DOS ver2相当の機能を持ったMSX-DOS ver2がある。

作者は、MS-DOSの原形となったOSであるQDOSの作者、Tim Patersonだと言われている。

特徴

8ビットマイクロプロセッサー用のOSで、内部ファンクションコールの仕様はCP/M-80の上位互換である。

本来MSXでは使わないCP/Mのみの機能も、可能な範囲でエミュレートされており、CP/Mと高い互換性を持っている。このため、MSX-DOSはCP/M用のプログラムが実行可能である。

ディスクフォーマットはCP/M互換ではなくMS-DOS準拠で、FAT12が採用されており、汎用性が高い。

リンク
ソフトウェアの特徴
オペレーティングシステム
関連する用語
MS-DOS
CP/M
UZIX
Contiki
上位互換

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic