通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > システム > API・BIOS・ドライバー > Windows・MS-DOS > 分散処理
OLE
辞書:電算用語の基礎知識 計算機内部固件編 (TCAPI)
読み:オーレ
外語:OLE: Object Linking and Embedding
品詞:固有名詞

DCOMをベースとする複合ドキュメントの技術のことで、ActiveXの一つ。

表計算の表や作図ソフトウェアの図を、ワードプロセッサーの文書に張り付けたりすることを実現するための技術がOLEである。

複数のプラットフォーム間で動作可能で、Microsoft Windowsの将来バージョンのプログラミングモデルに準拠し、拡張可能で、しかも洗練されたアプリケーションを作成することを目的とした、アプリケーション開発者の為のテクノロジーのこと。

これにより、あるアプリケーションから別のアプリケーションのサービスへアクセスが可能になるなど、アプリケーションの統合化がはかれる。

使い手からすると非常に便利な反面、開発者側からすると大変な労力と知識が必要となる、魔の技術である。

リンク
所属する技術
Microsoft Windows
ActiveX
DCOM
関連する用語
ワードプロセッサー
Microsoft
プログラミング
アプリケーション

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic