通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 入出力装置 > 方式
PIO (転送)
辞書:電算用語の基礎知識 技術演算器編 (TTCPU)
読み:ピーアイオウ
外語:PIO: Programmed Input/Output
品詞:名詞

CPU自身の持つI/Oポートを利用してデータの入出力を行なうこと。及び、その方法。

目次
概要

データ入出力においては、最も簡単な方法である。

CPU自身の機能を使うため、CPUの速度に応じて高速な転送処理も可能ではある。一方、そのデータの入出力処理はCPU自身が行なうことになるためCPUに負荷が掛かり、他の処理に影響が出る。

特徴

IDE(ATA)などにおける転送方式の一つである。

CPU負荷などの問題を改善するため、入出力処理を専用のプロセッサーで行なうDMAなどの方法がその後用いられるようになった。

リンク
関連する用語
CPU
I/Oポート
DMA
Ultra ATA

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic