通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > OS > 製品/作品 > 用途別分類 > スマートフォン向け
Palm OS
辞書:電算用語の基礎知識 OS編 (PNOS)
読み:パームオウエス
外語:Palm OS
品詞:名詞

Palm Pilotに搭載されていたオペレーティングシステム(OS)で、Palm社のライセンス戦略によってPalm社端末以外のOSや携帯電話にも搭載端末が増えている。2001(平成13)年現在、世界で売られているPDAの約8割がPalm OS搭載端末とされている。

基本的に組み込みOSである為、メジャーバージョンアップはもっぱら新しいハードウェアに対応する目的で行なわれてきた。例えば、Palm OS 3.5ではIrDA完全対応と256色カラー表示対応、Palm OS 4.0では65536色表示対応及び外部メモリー媒体対応、Palm OS 5.0ではハイレゾリューション表示対応等である。

また同じく組み込みOSであるという特性上、採用メーカーによって各種のローカル拡張が行なわれており、更に本家Palm OSのバージョンアップはそのローカル拡張を正式採用する形が多い。例えば、Palm OS 4.0の65536色表示は元々Handspring社の独自拡張機能で、外部メモリー管理規格は元々ソニーがメモリースティックを使う為に拡張した規格である。

2000(平成12)年には対応CPUをMotorola製のDragonballからIntelなどのStrongARMへ変更する計画が公表されている。また2001(平成13)年にPalm社がBe社を買収したのに伴い、StrongARM版には同社のBeOSのマルチメディア機能が吸収されると言われている。

マシンは見た目シャープのザウルス風で、組み込みのPIMアプリケーション上でユーザーアプリケーションを動かしているように思われやすいが、実はOS上でPIMも含めた全アプリが同じレベルで動作している。開発キットが安価な上、キットの中に標準添付のPIMのソースまで入っているため、PDAの開発環境としては非常に豪華。またアプリの組み込みもクレードルによる転送により簡単に行なう事ができる。

ユーザーが内蔵アプリを発展させるという環境では、かの銘機HP 200LXをも楽に凌ぎ、唯一の差は "MS-DOSアプリがそのまま動かない" 程度となっている。

リンク
関連する用語
PalmPilot
StrongARM
PIM
クレードル
HotSync
MS-DOS
オペレーティングシステム
GUI
Hewlett-Packard
Lotus
HP 200LX
ザウルス

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic