通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 家電 > 映像機器 > ビデオ装置(テープ) > VHSシリーズ
S-VHS ET
辞書:電算用語の基礎知識 技術製品名編 (TTPROD)
読み:エスヴィーエイチエス-イーティー
外語:S-VHS ET: S-VHS Expansion Technology
品詞:名詞

通常のVHSテープにS-VHS相当の水平解像度(400本)で録画する技術。

目次
概要

記録はS-VHS ET対応のS-VHSデッキでのみ可能で、再生は全S-VHSデッキとSQPB(S-VHS簡易再生)機能付VHSデッキで可能である。

但し、一部のS-VHSデッキでは再生できない。

特徴

S-VHSが普及するとS-VHSテープも安価になったが、S-VHSが登場したばかりの頃はテープが高かった。

そこで、当時はまだ割高感のあったS-VHSテープを使わずともS-VHS録画ができるという触れ込みで登場した。

実際の画質はS-VHSテープにS-VHS録画した場合には及ばないが、安価なVHSテープでもS-VHSが利用可能となった。なお、使用するVHSテープはVHSテープとしては高級なHGグレードのものが推奨された。

リンク
用語の所属
S-VHS
関連する用語
VHS
VHSテープ
SQPB

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic