通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 家電 > 映像機器 > ビデオ装置(テープ) > VHSシリーズ > テープ
S-VHSテープ
辞書:電算用語の基礎知識 技術製品名編 (TTPROD)
読み:エス-ヴィーエイチエス-テープ
外語:S-VHS Tape
品詞:名詞

S-VHSビデオデッキで用いる磁気テープS-VHS規格と共に登場した。「S-VHSビデオテープ」や「S-VHSビデオカセット」とも。

目次
概要

S-VHSの高画質に対応するため、旧来のVHSテープよりも酸化鉄の性能を上げてテープの単位面積あたりに記録できる情報量を上げた。

このためテープ自体の価格が上がり割高感もあって、結果としてS-VHSはあまり普及しなかった。

特徴
テープ

S-VHSのテープ幅は、VHSテープと同じ1/2インチ(1.27cm)である。

S-VHSビデオデッキでS-VHS録画できるのは、次の種類である。

S-VHS録画された映像が再生できるのは、原則としてS-VHSビデオデッキと上位のW-VHSビデオデッキやD-VHSビデオデッキだけだが、通常のVHSビデオデッキであってもSQPB(S-VHS簡易再生機能)を備えた製品なら再生可能である。

S-VHSテープは、従来のVHSビデオデッキでも、高級テープとして利用可能である。但しこの場合の画質は通常のVHSと同じである。

検出孔

S-VHSテープは裏の溝に検出用の穴が空けられており、ビデオデッキはこれをみてテープの種類を判断する。

具体的には、テープを裏にしたとき、溝の左端部分に更に深く穴がある。

従ってVHSテープに、S-VHSテープと同じ位置に穴を空ければ、S-VHSデッキはテープを誤認しVHSテープにS-VHS録画できるということである。但しテープの性能面から、その画質は保証されない。ドリルやピンバイスで穴を空けられるが、カスがカセット内に入るのが嫌であればはんだごても利用可能である。

リンク
用語の所属
S-VHS
関連する用語
VHSテープ
D-VHSテープ
W-VHSテープ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic