通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > 入出力装置 > 出力装置 > 表示装置 > 液晶
STN
辞書:電算用語の基礎知識 計算機出力装置編 (TCPERIO)
読み:エスティーエン
外語:STN: Super Twisted Nematic
品詞:名詞

ノートパソコン携帯電話などの液晶ディスプレイに使われる液晶の種類の一つ。TN型液晶に属する。

特徴

液晶の中では安価な部類に入るが、斜めから見づらい、表示が遅いためマウスカーソルが見づらい、発色が悪いという幾つかの問題を持つ。

STNのSuperの由来は、通常のTNが光を90°(π/2[ラジアン])捻るのに対して、STNでは180〜270°(π〜3π/2[ラジアン])となるため。

これによってコントラスト等で有利になる反面、応答速度が遅く、また発色が悪くなる原因となっている。

リンク
用語の所属
液晶ディスプレイ
液晶
関連する用語
D-STN
コントラスト

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic