通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > ファイルシステム > ファイル属性
SUID
辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・論理編 (TTDISKL)
読み:エスユーアイディ
外語:SUID: setuid
品詞:名詞

UNIXにおけるファイル/ディレクトリが持つ属性(パーミッション)の一つ。

目次
概要

chmodでは4桁の数値を用いて指定され、最上位の数値のビット2が立っていた場合(つまり4)に、この機能が有効となる。

SUID/SGIDはUNIXで最初に認められた特許であるが、当時ソフトウェアに特許は成立するかどうか不明だったために、ハードウェアとして申請された。

特徴
用法

これは、実行ファイルと共に用いる。

普通、コマンドは「実行させた人」の権限で走るが、このビットを立てておく(例えばchmod 4755)と、その「ファイルの持ち主」の権限で動くようになる。

root権限がどうしても必要なプログラムに使うが、セキュリティホールになる可能性もあるので使用には細心の注意が必要。なお、最近のUNIXではスクリプトに対するSUIDは無効になっている。

ディレクトリ

ディレクトリがSUIDされている場合、そのディレクトリに作成されるファイルとディレクトリの所有者はプロセスのUIDとは無関係にそのディレクトリの所有者になる。

但し、最近のUNIXではスクリプトに対するSUIDは無効になっている。

表示

lsの表示では、自分の実行権の「x」が「s」と表示される。

-rwsr-xr-x   1 root     wheel       12648 Aug  6  1998 /bin/su*
リンク
用語の所属
パーミッション
ファイル属性
関連する用語
ファイル
ディレクトリ
SGID
UID

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic