通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語名・実装
Simula-67
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング言語編 (PTPROGN)
読み:シミュラろくじゅうなな
外語:Simula-67: SIMUlation LAnguage-67
品詞:名詞

ALGOLを基に開発されたシミュレーション用言語Simula-1を改良して作られた汎用プログラミング言語。単にSimulaと言った場合、一般にはSimula-67のことを指す。

プロセスを中心としたモデル構成概念によるシミュレーションを行なう、世界初のオブジェクト指向プログラミング言語

1967(昭和42)年にノルウェー計算センターがALGOL-60のサブセットに様々な拡張機能を追加し、オブジェクト、クラス、継承、動的型付けといった機能を実装して開発した。

リンク
関連する用語
プログラミング言語
オブジェクト指向プログラミング言語
オブジェクト指向
ALGOL

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic