通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > データ型・構造体
動的型付け
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング用語編 (PTPROGY)
読み:どうてき-かたづけ
外語:dynamic typing
品詞:名詞

プログラミング言語で、変数の型付けを限定しない方式。変数は特定のデータ型(変数型)を持たないため、実行時、必要に応じて型検査や型変換を実施する。

目次
概要

古くはLispに端を発する。当時存在したFORTRANCOBOLとは違いデータ型(変数型)のない言語として産み出され、現在でいうところの動的型付け言語の起源とされている。

現在では、スクリプト言語などに多く採用されている。最も有名な実装例としては、PerlJavaScriptなどである。

Web用の言語が一時期、動的型付けばかりとなるなどの流行を遂げ、元々動的型付け言語でない言語に、動的型付けの機能が導入されることもあった(C#など)。

たが、動的型付けは実用的ではない。そのため世の中の流れは、動的型付けから静的型付け+型推論へと移行しつつある。

特徴

主な動的型付け言語は次の通り(ABC順)。

動的型付けと静的型付けの中間にある言語は次の通り(ABC順)。

リンク
用語の所属
プログラミング言語
データ型
関連する用語
動的型付け言語
静的型付け

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic