通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 用語・俗語 > 技術 > ベーパーウェア
電子計算機 > ソフト > システム > API・BIOS・ドライバー > Windows・MS-DOS
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > ファイルシステム
WinFS
辞書:電算用語の基礎知識 技術ディスク・論理編 (TTDISKL)
読み:ウィンエフエス
外語:WinFS: Windows Future Storage
品詞:名詞

Windows Vistaで採用予定だった、WinFXにおけるファイルシステムの開発コードネーム。

目次
概要

Windows Vistaの目玉とされたが、Vista公開には間に合わず、後より追加モジュールとして提供される予定とされていた。

しかし米国時間2006(平成18)年6月23日MicrosoftはWinFSの開発中止を表明した。

特徴

最大の特徴はSQL Serverが基礎となった、データベースが利用されたファイルシステムということであり、次期SQL Server "Yukon"(開発コードネーム)を基盤としていた。

基本的にはNTFSであるが、このNTFSにより管理されるファイルの付加情報をデータベースで管理可能としたのがWinFSである。シェルのExplorerもこの機能に対応し、データ検索やビューの作成などを実現する予定だった。

WinFSのリリースは無くなったが、WinFS開発で得られた技術は、将来のSQL ServerやADO.NETに応用される、としている。

リンク
所属する技術
Microsoft Windows Vista
Longhorn
WinFX
関連する技術
FAT32
NTFS

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic