通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > 予約語・関数など
auto
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:オート
外語:auto
品詞:名詞

C/C++予約語の一つ。

目次
概要

autoは英語で「自動」を意味する。

何らかについて、自動であることを指定するのに用いられる。

特徴
C/C++

変数記憶クラスが自動であることを示す予約語。

すなわち、auto変数はスコープに入ったときに自動的にスタック上に生成され、スコープから外れると自動的に占めていたメモリーが解放される。

トップレベルの変数はどこからでも見えるグローバル変数かファイルローカル(static宣言した場合)のいずれかであり、ローカル変数は何も指定しなければauto変数になるので、通常はautoを明記する機会はない。そもそも、これが予約語だということを知らないC/C++プログラマーも少なくない。

この用途で使われる例が皆無だったため、C++11ではこの機能は廃止され、別の目的でautoが使用されることになった。

C++11

C++11では、記憶クラス指定子としての用法は廃止された。

記憶クラス指定子としては使われないが、auto変数はC++11でもauto変数のままである。

リンク
用語の所属
C
C++
関連する用語
static
register
記憶クラス

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic