通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > 処理・処理方法
fps
辞書:電算用語の基礎知識 計算機グラフィック編 (TCGRP)
読み:エフピーエス
外語:fps: frames per second
品詞:単位助数詞

フレームレートを表わす単位で、1秒あたりのフレームの枚数。

目次
概要

プログレッシヴ・スキャンの場合はフレーム単位で画面が送られる。

対して、インタレースの場合は、一つの画面を半分に分けて二回で送る。この半分の画面をフィールドという。

このため、たとえば30fpsなら、秒間に、30フレーム、60フィールドということになる。

特徴

fはフレームだが、これをフィールドと誤解して倍の値で誤って記述されることも数多い。気をつけねばならない。

インターレースの場合は、2フィールドで1フレームを作る。つまり、各フィールドは半分の画面にすぎない。たとえば29.97fpsだったとすると、各フィールドは29.97fpsのフィールドであるが、それを二つあわせても59.94fpsになるわけではなく、できるのは29.97fpsのフレームということである。

リンク
関連する用語
フレームレート
フレーム (ビデオ)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic