通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > システム > 放送 > 画像放送(テレビジョン) > 信号・技術 > 画面 > 走査方式
フレーム (ビデオ)
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送技術編 (WBCASTT)
読み:フレーム
外語:frame
品詞:名詞

動画における、一枚の画面のこと。

概要

インタレース画面は2回の走査で1つの画面が作られるが、その1回の走査の画面をフィールドといい、2フィールド合わせた画面をフレームと呼ぶ。

秒間のフレーム数をフレームレートといい、fps(frames per second)で表わす。

NTSCの場合は30fpsであり、秒間に30フレーム(60フィールド)の画面を送ることにより、動きのある映像を作っている。

リンク
関連する用語
インタレース
フィールド
フレームレート
NTSC

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic