通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 製品(商品名・型番) > パソコン > Apple製
iMac
辞書:電算用語の基礎知識 計算機固有名詞編 (TCPROD)
読み:アイマック
外語:iMac
品詞:商品名

Apple Computerの発売したMacintoshシリーズの一つ。

目次
特徴

先頭のiは Internetのiである。

従来のMacintoshと仕様が異なり、シリアルポートフロッピーディスクが無く、代わりにMacintoshシリーズとしては初めてUSBを搭載した。

デザイン

普通は仕様を決めてから本体のデザインを決めるものだが、これは最初に本体デザインを決めてから仕様を合わせたという逸話もある。

1億ドルの宣伝費をつぎ込んだり、Pentium II/400MHzをも凌駕する性能があるなど事実と違う主張をした等、様々な「いわくつき」のマシンとなっている。

初期型はボンダイブルーという青系のシースルーボディーだった。

高い人気にあやかってか、1999(平成11)年には新たに5色(ストロベリー・ライム・ブルーベリー・タンジェリン・グレープ)のシースルーボディを採用した新マシンを投入、斬新なデザインから新たな顧客確保に一役買った。

その後も同デザインの色違いをリリースしている。

コンセプト

iMacは、ゲームをしたり、Webサーフィンを楽しんだり、手紙を書いたりするような基本的な用途が想定されている。

こういった用途には充分な力を発揮するが、拡張性が乏しいため、重い処理をさせたい、とことん使い込みたいといった用途、SCSIやシリアル端子が必要な場面には不向きである。

つまり、これはあくまでもライトユーザー向けの機種であって、ヘビーユーザー向けの機種ではなかった。

リンク
関連するリンク
米Apple iMac
日本アップル
関連する用語
Apple Computer
Macintosh
PowerPC
PowerPC G3
iBook

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic