通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > 携帯電話 > 端末・製品名 > 大洋州 > 日本
電話 > 携帯電話 > 日本 > NTTドコモ > 端末 > その他商品型番
らくらくホンIIS
辞書:通信用語の基礎知識 無線電話端末編 (WTELMP)
読み:らくらくホン-トゥーエス
品詞:商品名

らくらくホンシリーズ第三弾。機種名は、デジタル・ムーバF671iS。

NTTドコモが2002(平成14)年9月6日に発売した携帯電話端末で、機能を単純なものに限定することで複雑さを無くした "らくらくホンII" の後継機種。従来のらくらくホンII(F671iS)がストレートタイプだったのに対し、らくらくホンIISは折り畳み型となった。

シニア層向けの個性派端末で、文字を大きく表示して見やすくし、大型ボタンで操作性の向上、操作説明やメールを音声で読み上げる機能、3件までワンタッチで発信できるワンタッチボタンなどを特徴とする。

65,536色TFTカラー液晶、32和音着信音、ハイパートーク対応などの、最近の流行も備えている。但しiアプリには未対応。背面ディスプレイで日付時刻も確認可能。色はエターナルピンクとトラッドシルバーの2色。

リンク
関連シリーズ
らくらくホン
らくらくホンII
デジタル・ムーバ
関連する技術
iモード
ハイパートーク
関連する用語
NTTドコモ
シンプルフォン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic