通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 無線交信 > 略語・略符号 > 地域
エリア番号
辞書:通信用語の基礎知識 無線・アマチュア編 (WAHAM)
読み:エリアばんごう
品詞:名詞

アマチュア無線において、日本を10のブロックに分割して付けられた番号。

目次
概要

エリア番号は、アマチュア無線で使われるコールサインの3桁目に由来している。

例えばJA1XYZであれば、関東電気通信管理局管轄番号の1番が3桁目に付加されている。

但し、プリフィックスが7で始まる無線局7N4ABCなどの場合は管理局単位ではなく取得年度順に3桁目が変わっていくようである。またプリフィックスが8で始まるコールサインは記念局用で一般には配布されていないようである。

特徴

10のエリアは、次の通りである。

エリア番号(通信局)都道府県名
1エリア(関東)東京都神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、茨城県、栃木県、山梨県
2エリア(東海)静岡県、愛知県、三重県、岐阜県
3エリア(近畿)大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県、兵庫県
4エリア(中国)広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県
5エリア(四国)徳島県、香川県、愛媛県、高知県
6エリア(九州)福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県
7エリア(東北)青森県、秋田県、山形県、福島県、岩手県、宮城県
8エリア(北海道)北海道
9エリア(北陸)石川県、福井県、富山県
0エリア(信越)長野県、新潟県
リンク
用語の所属
アマチュア無線

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic