通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 有線 > ケーブル > 電線 > カテゴリー
カテゴリー7
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:カテゴリーセブン
外語:CAT7: category 7
品詞:名詞

ISO 11801やEIA/TIAで規定されるツイストペアケーブルの規格。最大周波数600MHz以内の通信に利用できる。

ISO/IEC 11801やJIS X 5150では「クラスF」が対応する。

目次
特徴
用途

10GBASE-Tなどで使用されている。

STPのみが存在する。

コネクター

ISO/IEC 11801においては、クラスF(カテゴリー7相当)はRJ-45を使用しない。従来どおりのRJ-45であるにもかかわらず、カテゴリー7までの対応を謳う製品が実在するので注意が必要である。

ISO/IEC 11801では、次の二種類のコネクターがある。

TERAは8ピンだが、RJ-45とは互換性がない。

60603-7-7は12ピンで、RJ-45と互換性がある。RJ-45相当の8ピンの他に追加の4ピンがあり、カテゴリー6互換モードでは従来の8ピンを用い、カテゴリー7モードでは従来のうちの外側4ピン(1、2、7、8ピン)と新しい4ピンの計8ピンを使用する。

リンク
用語の所属
ケーブル
ツイストペアケーブル
カテゴリー (ケーブル)
関連する用語
STP (ケーブル)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic