通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > システム > 放送 > 画像放送(テレビジョン) > 信号・技術 > 画面
カラーバー
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送技術編 (WBCASTT)
読み:カラーバー
外語:color bar
品詞:名詞

テレビ受像機などの色調整を行なうために使われる色帯画像のこと。

目次
概要

かつては、深夜や早朝のテレビ放送終了後によく表示されていた。

現在はほぼ24時間放送となり休止時間帯が激減したために、この画像の放送機会も減っている。

かつてよく見られた、SDTV(4:3)用のもの。現在では、HDTVなどのワイド画面(16:9)用のものもある。

EIAタイプ
EIAタイプ

SMPTEタイプ1
SMPTEタイプ1

SMPTEタイプ2
SMPTEタイプ2

SMPTEタイプ3
SMPTEタイプ3

リンク
関連する用語
テレビ受像機
SMPTE

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic