通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 下位層 > モデム
通信 > プロトコル > 階層分類 > 下位層 > 物理層(信号・符号) > 情報符号(上位)
キャリア信号
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術物理層編 (CTPMD)
読み:キャリアしんごう
外語:carrier signal
品詞:名詞

搬送信号。搬送波によって送られる信号のこと。単に略して「キャリア」ともいう。

目次
概要

アナログモデムは、電話回線という声を送るための回線越しにデータを送受信する。

つまり情報は一旦「音」に変えられて相手のモデムに送られ、また相手のモデムからは 「音」となった情報を受け取ることになる。

特徴

双方のモデムは搬送波を使って交信する。

相手の搬送波を確認し、交信可能と判断されることをキャリアディテクト(CARRIER DETECT)という。

また交信を終了し相手の搬送波が絶たれたことを確認したり、もしくは相手の搬送波が最初から確認できない場合、NO CARRIER(キャリアなし)となる。

搬送波の状態は通信に重要であるため、例えばモデムとパソコンを接続するケーブルにもCDとして専用の信号線が用意されている。

リンク
用語の所属
アナログモデム
関連する用語
搬送波
NO CARRIER
CONNECT
CD (JIS X 5101)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic