通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > セキュリティ > 攻撃
コンピューターセキュリティインシデント
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術安全編 (CTSEC)
読み:コンピュータセキュリティインシデント
外語:computer security incident
品詞:名詞

コンピューターセキュリティに関連した人為的な出来事で、偶発的なものと意図的なもの両方を含む。

目次
概要

システムの運用、あるいは情報管理に対して、脅威となりうる問題の発覚を指す。

英語的には、思いがけぬ事故をaccident、行事や重要な出来事をeventといい、それらとは区別されながら、様々な分野で使われている。

特徴

不正アクセスとほぼ同義ではあるが、ポートスキャンのようにデータが変更されたりしないものも含むので、より広義である。

セキュリティ分野で用いる場合、次のような問題がインシデントと呼ばれ、こういった問題を言う時に「インシデントの発生率は…」のように使われる。

リンク
関連する用語
不正アクセス
ポートスキャン
対策や対応方法
インシデントレスポンス
コンピューターフォレンジック

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic