通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > セキュリティ > 攻撃 > ポートスキャン
ポートスキャン
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術安全編 (CTSEC)
読み:ポートスキャン
外語:port scanning
品詞:さ変名詞

ある電子計算機のTCPポートやUDPポートに対して何らかの信号を送り、その返答を見ることでその計算機においてどのポートが有効であるかを調べること。複数のポートを連続的に調査することが多い。

目次
概要

ネットワーク経由で計算機に侵入する前段階としてクラッカーによく用いられる手段の一つである。

また、こういったクラッカーからの侵入を防ぐという目的でコンピューターセキュリティの評価を行なうために、ポートスキャンが行なわれる例もある。

ポートスキャンを行なうツール(ポートスキャナー)としてはNmapが有名。

手法

ポートスキャンには、次のような手法がある。

リンク
関連する用語
ポート
ポート番号
ステルススキャン
Nmap
フットプリンティング

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic