通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
社会科学 > 経済・ビジネス > 買い物・サービス > 金融 > 銀行
通信 > 団体・事業者 > カテゴリー分類 > ネット銀行
ジャパンネット銀行
辞書:通信用語の基礎知識 通信団体企業編 (CYENT)
読み:ジャパンネットぎんこう
外語:The Japan Net Bank, Limited
品詞:会社名

インターネットを利用した三井住友銀行系のネット銀行

目次
会社概要

2007(平成19)年4月4日現在の概要と代表役員は次のとおり。

主要株主・関連企業
主要株主

株式は非上場。

2007(平成19)年2月27日現在の出資企業と、総株式数に対するシェア(議決権シェアではない)は、次のとおり。

以上、総発行株式数860,000株。

サービスの特徴
金利

店舗を持たない分、金利を高く設定可能で、預金利息も三井住友銀行よりも3割少々高めに設定されている。

口座維持手数料

基本料は月額180円(税込189円)となっているが、次のいずれかの条件を満たせば無料となる。

また、期間限定のYahoo!との提携による口座維持費用無料サービスなどがある。

営業時間

カスタマーセンター(有人対応)は、朝9時より19時(土日祝日は17時)まで。

事故受付センター(カード紛失・盗難届け等)は24時間対応。

インターネット、携帯電話によるサービス利用は24時間可能。但しシステムメンテナンスとして毎月一回、深夜時間帯に停止する。

ATM

入金等はATMを利用する。提携しているATMは次のとおり。

リンク
関連するリンク
http://www.japannetbank.co.jp/
用語の所属
ネット銀行
関連する用語
TLS

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic