通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 下位層 > 物理層(信号・符号) > 伝送方式 > 信号多重化
タイムスロット
辞書:通信用語の基礎知識 固定電話技術編 (WTELFT)
読み:タイムスロット
外語:TS: time slot
品詞:名詞

時分割多重(TDM)でシリアルデータ通信をする場合、一つのチャンネルが占有する時間。

概要

時分割で複数のチャンネルの通信をする場合、一定時間ごとに区切って「フレーム」と呼ばれる単位を作る。

更にこのフレームを分割して複数のチャンネルに割り当てる。この時、各チャンネルに対して周期的に割り当てられるビット位置(ビット位相)のことを、タイムスロットという。

使用するタイムスロットは、接続時のネゴシエーションで決定される。

リンク
用語の所属
TDM
関連する用語
TDMA
スロット時間

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic