通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > サービス > 公衆有線 > キャリア別 > NTT・電電公社
テレホンカード
辞書:通信用語の基礎知識 固定電話サービス編 (WTELFS)
読み:テレホンカード
外語:Telephone card
品詞:商品名

NTTグループ電話料金を支払うための専用プリペイドカード

目次
特徴
用途

一般には公衆電話での通話に利用する。

公衆電話での利用以外に、NTT東日本/NTT西日本/NTTコミュニケーションズの電話料金(基本料は除く)の支払いなどにも利用できる。但しテレホンカード支払いは50円(税別)の手数料が必要。

なお、NTTドコモはNTTグループではあるが、事業者が違うのでテレホンカード支払いはできない。

IC

通常の磁気テレホンカードのほか、「ICテレホンカード」も存在した。

カード仕様はISO/IEC 14443 Type Aが使用されていた。

しかし、最終的にはICテレホンカードは廃止され、磁気テレホンカードが残された。

その他

KDDIや、かつての日本テレコムの公衆電話にも、専用のプリペイドカードが存在した。

これらでは当然ながらNTTのテレホンカードは利用できなかった。

リンク
用語の所属
プリペイドカード
関連する用語
NTT (総称)
公衆電話

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic