通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 用語・俗語 > 技術
トランスペアレント
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術用語編 (CTYOGO)
読み:トランスペアレント
外語:transparent
品詞:名詞

透明であること。透き通っていること。

目次
電算

電子計算機の世界では、機能のモジュール化などにより、ある部分(の存在や動作)が、他の部分(の存在や動作)に対して透過的であり、それを意識しないで良い状態のことをいう。

こういった状態を、透明である、トランスペアレントである、と表現する。

通信

通信、特にOSI参照モデルやそれに類するモデルにおいては、機能は物理的なところから、アプリケーションに近い所まで、幾つかの層を持った階層構造となっている。

各層はそれぞれ独立しており、他の層に依存したり影響を与えたりしない。層が受け取ったデータは、改変はもちろん、覗き見すらすることなく、そのまま次の層へと受け渡される。

この様子を、透明である、トランスペアレントである、と表現する。

代表的な例がインターネットであり、インターネットは更にエンドツーエンドを特徴としている。

また、このような透過性を機能として持たせた、トランスペアレントな機器の例として、透過型プロクシーや、その一種でもある透過型キャッシュがある。

リンク
関連する用語
電子計算機
モジュール
レイヤー
OSI参照モデル
エンドツーエンド

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic