通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 技術 > 構造・構成
ピア
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術用語編 (CTYOGO)
読み:ピア
外語:Peer
品詞:名詞

Peer to Peer(以下、P2P)において、各端末装置のこと。

目次
概要

P2Pは、「Peer」(対等)ということで、全てのクライアントがサーバーになることが可能である。

この状態のマシンを「ピア」(Peer)、「サーバー兼クライアント」、あるいは「サーバント」と呼ぶ。

ピアとノード

ピアと併用されることの多い語が、ノードである。

ノードの方が範囲が広い概念で、ノードはパソコンの他にルーターなどの中継機器を含む。

但し、P2Pの議論中において「ノード」と表現された場合、PC以外を指すことは稀であり、ピアとほぼ同義となる。

リンク
用語の所属
ネットワーク
Peer to Peer
関連する用語
ノード
ホスト

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic