通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > セキュリティ > 攻撃
通信 > セキュリティ > 暗号技術 > 攻撃
ブルートフォースアタック
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術安全編 (CTSEC)
読み:ブルート-フォース-アタック
外語:Brute force attack
品詞:名詞

強引(ブルートフォース)な攻撃、力技による攻撃。「総当たり攻撃」とも。

目次
概要

パスワードに対する攻撃で、aから順番に適当な文字列を作成し、それらをパスワードとして認証させてうまく入れれば成功、というような攻撃方法。

可能性のある全てのパターンを総当たりで攻撃するもので、時間は掛かるが、時間さえ掛ければいつか必ず攻撃に成功する。

特徴

かつてUNIXで、ユーザーのパスワードは暗号化された(ハッシュ化された)状態で/etc/passwdに書かれていた。現在、このファイルにパスワードを書かないのは、この攻撃に対する脆弱性による。

ブルートフォースアタックは、ハッシュ関数への攻撃方法として使われることが多い。

リンク
用語の所属
アタック
関連する用語
バースデイパラドックス
シャドウパスワード
中間一致攻撃
誕生日攻撃
SSHブルートフォースアタック

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic