通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 符号 > 文字
全角
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術文字用語編 (CTCHRY)
読み:ぜんかく
外語:full width
品詞:名詞

印刷用語やワープロ用語で、横幅が縦幅と同等であるもの。一方で、横幅が縦幅の半分しかない文字は半角という。

目次
概要

元々は俗語だったが、後にJIS B 0191の「日本語ワードプロセッサ用語」や、TR X 0003「フォント情報処理用語」という規格で定義が与えられた。

JIS B 0191では、次のように定義されている。

110 全角 外枠の高さと幅の大きさの比がほぼ1:1である,当該製品の標準的な文字の大きさ。

特徴

外枠の高さと幅が約1対1になっているものを全角と言うことができる。

但し、プロポーショナルフォントでは文字の大きさはバラバラであるので、半角/全角といった概念は存在しない。

なお規格の名前を見ての通り、これは「ワープロ用語」である。それ以外の分野で用いるのは、適切ではない可能性がある。

リンク
関連する用語
全角文字
半角

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic