通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > システム・網 > 設備・装置・網 > 配線・幹線設備
公衆電話交換網
辞書:通信用語の基礎知識 固定電話技術編 (WTELFT)
読み:こうしゅうでんわこうかんもう
外語:PSTN: Public Switched Telephone Network
品詞:名詞

固定電話回線の電話網。PSTN、アナログ固定電話とも。

目次
概要

電話専用として作られたネットワークをいう。

公衆とあるが公衆電話専用という意味ではなく、一般の加入電話のことである。

特徴

単なる電話回線として始まるが、やがてISDNとして拡張されデータ通信が可能となり、また別種の拡張でADSLとして拡張され高速データ通信も可能となった。

しかし交換器を用いる現在のシステムは老朽化し、これ以上の維持が困難となったため、NTTは電話網のIP化を進めた。IP化電話網はNGNとしてサービスが開始された。

NTT東西は2025(令和7)年をめどに固定電話網のIP化を完了し、ISDNADSLふくめた従来型の電話網を廃止する計画である。

リンク
用語の所属
電話
関連する用語
電話機
公衆網

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic