通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信
回線
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術用語編 (CTYOGO)
読み:かいせん
外語:circuit
品詞:名詞

通信などを行なうための道路のこと。特に通信のものは「通信回線」と呼ばれる。

目次
概要

混雑していれば遅くなり、広ければ快適となる。また道路同士が運悪く繋がらなかったり、さまざまな事情で通行止めになったりもする。

短距離に信号が多数あり道幅が狭くて制限速度が低速な道路もあれば(電気回線)、信号がなく道幅も広く制限速度が高速で長距離を一気に走り抜けられる道路もある(光回線)。

また、最近では宇宙に向かって走る道路もある(電波や赤外線などを用いた無線回線)。

特徴

一般的には、「(用途)回線」のようにして呼び分けられる。日常的には、次のようなものが使われる。

リンク
関連する用語
通信
通信回線
電話回線

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic