通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > システム > 放送 > 画像放送(テレビジョン) > 信号・技術 > 同期・走査
水平帰線区間
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送技術編 (WBCASTT)
読み:すいへいきせんくかん
外語:horizontal blanking period
品詞:名詞

テレビ信号において、画面の水平方向の走査を開始するための位置に戻るまでを想定して、映像信号を含めていない期間。

概要

CRT(ブラウン管)を想定した仕様であり、電子銃の電子ビームが画面の左端から右端までの走査を終え、一番左端に戻るまでに要する時間を想定して、空白区間を設けている。

この部分に水平同期信号(H-SYNC)が挿入される。

リンク
用語の所属
テレビ
関連する用語
帰線
水平同期信号
垂直帰線区間

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic